わらびはだ 皮膚科専門医の評価

皮膚科専門医もびっくりした効果!わらびはだは皮膚科の先生おすすめの商品

皮膚科専門医もびっくりした効果!わらびはだは皮膚科の先生おすすめの商品

 

わらびはだは、高い意識を持っている女性の方々にも支持されているアイテムです。

 

さらに、製薬会社の代表も驚いた化粧品です。

 

医療の現場で日々患者さんのお肌の悩みを聞いている皮膚科の先生は、お肌のトラブルについて知り尽くしています。

 

そんな方も推奨するということは、とても実力のある化粧品ということですね。

 

アイカ製薬会社の大久保先生のお話をご紹介したいと思います。

 

 

製薬会社の代表も驚いたわらびはだ

 

皮膚科の先生も驚いたわらびはだ

 

わらびはだは、薬剤師、国際中医師、国際中医師、安全管理者の大久保愛先生が「びっくり!!」と評価するほどの化粧品です。

 

大久保先生は昭和大学医学部を卒用し、今はアイカ製薬の代表となっています。

 

わらびはだに対し、自然の力が素晴らしい驚くべき化粧品と評価しています。

 

 

肌のザラつき、ポツポツでお悩みの方は多い

 

大久保先生は、首のまわりなどがザラザラ肌になったという方や、首のポツポツが気になるということで病院に来る患者さんが多いと話しています。

 

主な原因は加齢です。また紫外線、摩擦などが原因でダメージを受け、これによりターンオーバーが乱れ、古くなった角質が残ってしまうと説明しています。

 

これがザラザラ肌の仕組みなのです。

 

また首などのポツポツについては、すぐ病院へ行く必要はありませんが、急に大きくなったり数が増えてきたと感じた場合には、病院を受診することをおすすめしています。

 

ポツポツが出てきても必ず病院へ行く必要があるわけではないのです。

 

セルフケアをして様子を見るようにすれば良いのですね。

 

 

肌のポツポツは正しくケアすること

 

大久保先生によると、肌のポツポツは加齢や紫外線など様々な原因があるとのことです。

 

ひっかいたりつぶしたりすることはしないように話しています。

 

また、ウイルス性のポツポツは自然と減少したり消えてしまうこともあります。

 

その場合には、ポツポツがあった部分をしっかり保湿することが必要でるとも説明しています。

 

潤い不足の状態にしておくとまたポツポツが現れてしまう可能性もあるのです。

 

ポツポツケアをしてきれいな状態に戻ったとしても、油断することなく毎日のお手入れをしっかり行うことが大切なのです。

 

お肌に何かトラブルがあっても一度きれいな状態になると、もう特別なお手入れは必要と思ってしまいます。

 

しかしお肌のスペシャリストである大久保先生によるとそれは間違いということがわかりました。

 

ポツポツ肌は一度良くなってもお手入れを持続することが重要なのです。

 

しっかりと保湿すること、そして予防することが必要です。

 

わらびはだはこのようなケアをするためにおすすめのアイテムなのです。

 

保湿やポツポツケア予防することで美肌を維持することができます。

 

 

以上、製薬会社の代表ががわらびはだを認める理由についてご紹介してきました。

 

先生によるとお肌のザラザラやポツポツで病院に来ることも多いんだそうです。

 

ポツポツがひどい状態になってしまった場合に皮膚科を受診してみましょう。

 

しかしまずは自分でお手入れすることが大切です。

 

またきれいな肌に戻ったからと言ってお手入れを怠ってしまうと、ポツポツが再発してしまう可能性もあります。

 

正しく長く続けていくことが大切ということがわかりました。

 


わらびはだ画像

わらびはだ(当サイト徹底解説ページ)

これひとつで、化粧水、美容液、クリームの役割を果たすオールインワンジェル、またハトムギエキス(ヨクイニン)が首や目元、デコルテのポツポツに働きかけます。沖縄の方言で「わらび=子供」、「子供のような肌」を目指すことが商品名の由来で弱酸性・無香料・無着色・無鉱物油・ノンパラベンなので敏感肌の方にも使用できしっかり保湿するのに、肌に馴染みやすくサラっとした使用感で好評。限定80%OFFで購入でき、実力と価格メリットのあるアイテムです。