わらびはだ 水分量と油分量

美肌のカギは水分量と油分量のバランス!わらびはだを使うとどう変わるの?

美肌のカギは水分量と油分量のバランス!わらびはだを使うとどう変わるの?

 

キメが整っていてハリのあるお肌は理想的ですよね。

 

キメやハリのあるお肌を維持するためには、お肌の潤いをキープすることが大切です。

 

潤いを失ったお肌は様々なお肌トラブルを招いてしまうのです。

 

しかしお肌の乾燥を防ぐためにしっかり保湿ケアをしているのに、なかなかしっとりお肌になれないということはありませんか?

 

それは水分量と油分量のバランスが乱れていることが原因かもしれません。

 

美肌を維持するカギは水分量と油分量のバランスにあるのです。

 

わらびはだを使うとお肌の水分量と油分量はどのように変化するのでしょうか。

 

 

お肌の理想的な水分量と油分量とは?

 

お肌の理想的な水分量と油分量とは?

 

お肌の潤いをキープするのに必要なのは、保湿成分である天然保湿因子、細胞間脂質と皮脂です。

 

皮脂は水分が蒸発するのを防ぐ働きがあります。

 

保湿成分がたっぷりあればお肌の潤いが保たれるわけでなく、水分と油分がバランス良く保たれていることで、しっとり潤い肌が維持されるのです。

 

理想的な水分量と油分量は、水分8:油分2です。水分量は40〜50%が理想的な状態をされています。

 

このような良好なバランスが保たれているお肌は、しっとり潤い、ハリやキメが整っていて弾力のあるお肌なのです。

 

乾燥や紫外線などの外的刺激に負けないすこやかなお肌と言えます。

 

逆にこの理想のバランスが保たれていないと、乾燥や様々なお肌トラブルが起きやすいお肌になってしまうのです。

 

自分のお肌の状態を知るために肌チェッカーを使ってチェックしているという方が増えています

 

 

わらびはだを使うと水分量と油分量は変わるの?

 

わらびはだを使うと水分量と油分量は変わるの?

 

美肌を目指す方にとって重要なのは水分量と油分量のバランスです。

 

それではわらびはだを使うことでお肌はどのように変化するのでしょうか。

 

実際にわらびはだを使った方の水分量と油分量を計測した結果があります。

 

わらびはだのお肌への影響を検証するために1週間わらびはだを使って、使用前と使用後の水分量と油分量を比較しました。

 

 

わらびはだを使用する前の数値は「水分量18%、油分量23%」

 

これは深刻な水分不足と皮脂不足の状態ですね。

 

キメが乱れていてハリもなくトラブルが起きやすいお肌と言えます。

 

 

わらびはだを使用した後の数値は「水分量46%、油分量30%」

 

なんとわらびはだを1週間使っただけで水分量が28%アップ、油分量も7%アップしました。

 

水分量と油分量のバランスが良い状態になっています。

 

しっとり肌になり、キメが整い、ハリのある理想的なお肌に近づいています。

 

わらびはだの影響はすごいですね。

 

わらびはだは、ポツポツ肌対策専用のスキンケアアイテムを思っている方もいると思いますが、このようにトータル的にお肌をケアしてくれる効果もあるのですね。

 

 

以上、わらびはだを使ったことにより、お肌を水分量と油分量がどのように変化するのかご紹介してきました。

 

すこやかで美しいお肌のために重要なのは、水分だけではありません。

 

理想的な油分量も重要なのです。今の保湿ケアで十分な美肌効果を得られていないという方は、この水分量と油分量のバランスが良くないのかもしれません。

 

わらびはだなら、理想的なバランスへと導いてくれるでしょう。

 

その効果をぜひ試してみてくださいね。

 


わらびはだ画像

わらびはだ(当サイト徹底解説ページ)

これひとつで、化粧水、美容液、クリームの役割を果たすオールインワンジェル、またハトムギエキス(ヨクイニン)が首や目元、デコルテのポツポツに働きかけます。沖縄の方言で「わらび=子供」、「子供のような肌」を目指すことが商品名の由来で弱酸性・無香料・無着色・無鉱物油・ノンパラベンなので敏感肌の方にも使用できしっかり保湿するのに、肌に馴染みやすくサラっとした使用感で好評。限定80%OFFで購入でき、実力と価格メリットのあるアイテムです。